BLOG

INFORMATION2017.08.05

New Shaper "Griffin Stepanek"

こんにちは。

様々なShaperが並ぶSURF MARKET.

その中でも『stpnk』ほど皆様に知られていないシェイパーもいなかったでしょう。

もしご存知の方がいれば、かなりのマニアとお見受け致します...

stpnk こと、Griffin Stepanek,

0H1A7267.jpg

まだあどけなさが残る弱冠20歳の青年です。

実は彼は未だ大学に通いながらシェイピングをしています。

0H1A7112.jpg

それ故、生産本数はごくわずかで、CAでも彼のサーフボードがラインアップされるのは、

Mollusk と Day Dream くらいのもの。

そんなstpnkのボードを日本でご紹介できることに、わたくし、とても興奮しております。

さてさて。

CAでラインナップされているショップがMolluskとDay Dreamと聞いて、

ムムムッッ

と思った方もいらっしゃるでしょう。

ハタチそこそこのシェイパーのボードがなぜランナップに加われるかと。

0H1A7097.jpg

Griffinの経歴はかなり異色です。

シェイプは始めたのはなんと10歳の時。

少年時代をサンディエゴで過ごした彼は、周りのレジェンドから可愛がられどんどんスキルをあげました。

そして。

13歳にしてあのカルト的なプロジェクト『ハイドロダイナミカ』のゲストシェイパーに加わることに。

それは気難しく、こだわりの塊とされるリチャード・ケンビンさんに認められたということです。

0H1A7091.jpg

そのプロジェクトに参加したことでシェイパーとしての知識、スキルを身につけ、

ようやく、自身のブランド『stpnk』をスタートさせるに至ったのです。

そんなわたくし猛プッシュの『stpnk』からの第1便が届いたのがつい先日のこと。

そしてボードがこちら↓

IMG_0143.JPG

ほんとうにスンバラシイボードでございます!!!

ボードの詳細はこちらからどうぞ♪

最後にGriffinくんとのインタビューをお送り致します。

文字数多めですがどうぞ〜

Standardstore(以下:SS)まずは出身地と生年月日を教えて


Griffin Stepanek(以下:G)1995年4月、Novato(サンフランシスコ北側に位置するタウン)生まれだけど、育ったのはサンディエゴだよ。

SS : はじめてのサーフィンは?

G:初めてサーフィンをしたという記憶があるのは、6歳のとき。
バハカリフォルニアで確かウクレレドリフターというサーフボードで父にプッシュしてもらったんだけど、それが本当にこわかったんだ。だから少しサーフィンからは離れたんだけど、成長して、人生ってこういうものだって理解していくうちにサーフィンから離れていることに疑問を感じて、自分に言い聞かせたんだ。
『恐怖から逃げ続けていたら、どんな人生を歩むんだ。しかもこれはサーフィンだぞ』ってね。
それが9歳のときで、すぐに父の友人のサーファーに教えてもらうことにしたよ。

SS :シェイプを始めたのはいつ?

G:10歳のときにシェイプに導いてくれる年上の友達がいたんだ。
すぐに外にボードスタンドを作って削ってみた。
それはイエローが美しいツインフィンで、ダイアモンドテール、オプションでトレイラーフィンをつけられるようにしたんだ。
すぐにどっぷりシェイプにハマったよ。

SS:ホームブレイクはどこなの?


G:今住んでいるのがサンフランシスコだから、家の近所で入ることが多いんだ。今のシェイピングベイがMill Valleyを渡ったところにあるんだ。

SS:よく乗るサーフボードは何?

G:Oh man,決まっているものはないんだ。どんな種類でも乗るよ。
ちょっと前にサンタクルズボードビルダーズギルドからピックアップしたばかりのボードがあって、とてもいいフィーリングなんだ。
それは5'7 "x 18.5" x 2.375 でパレラルなアウトライン、トライプレーンボトム、本当にエキサイティングなボードだよ。

SS:君のシェイプ哲学は?


G:まだ明確な"哲学"を持っているとは言えないと思う。
まだ若いし、どんどん進化してくと思うからね。
とにかく、シェイプを通して、僕という人間を表現したいと思っているし、自分がシェイプしたボードを信じるようにしている。

SS:君のシェイプに最も大きな影響を与えた人は誰?


G:MandalaのManuel Caroが大好きだよ。
多くのことを惜しみなく教えてくれた。
あとRyan BurchやDaniel Thomsonがやっていることから、影響を受けないことは難しいね。

SS:ありがとう。最後に一言、日本のみんなにメッセージをもらえる?


G:<3 u(Love you)