BLOG

INFORMATION2017.12.19

MARKET CLUB ユーザーインプレッションを頂きました☆

odt11.jpg

今回、ユーザーインプレッションを頂きましたのは、先日の『One day Trip』にもご参加を頂きましたT様。

サーフィン歴は20年以上、普段は湘南・馬入ポイントをメインにサーフィンをされています。

T様:身長177㎝、体重70㎏。

ショートレングス・ミッドレングスを中心に乗られているT様ですが、今回はTRIM CRAFT:re.Bowls 7'4"のインプレッションを頂きました。


odt6.jpg

上はOne Day Trip当日のライディング写真です。後日、湘南でも同じボードを試乗して頂きました。

ズバリ、ボードのイメージどうでしょうか?

『ターンに関して言うとロングボードらしさがあるかな。』

なるほど。。

確かに僕、ゆうたもこのボードを乗らせて頂きましたが、そのような感覚がありました。

テイクオフはどうでしたか?

『正直に凄く速いとは言えないけど、逆に言えばレングスもあるからまったく問題ないよ。』

確かに、適度にロッカーもありシャープなノーズですが、ピグのようなアウトラインなので、しっかりとテール側を押してくれる印象があります。

ターンや動きはどうでしょうか?

『レールがシャープだから引っ掛かる感覚もなく、レールコントロールが凄くスムースな印象だったな。』

このボードは純正フィンのセッティングでサイドバイトフィンが付いていますが、そちらはどうですか?

『ターンが凄く伸びる感じ、ドライブ感もあるし、このボードには適切なのかと思う。』

『厚いブレイクよりは、フェイスの張った波で最高のポテンシャルを発揮してくれると思うな。』

では、最後に今回は7'4"というレングスを乗って頂きましたが、サイズ感はどうでしたか?

『7ft後半とか8ft以上でも面白いかと思うよ。ボードデザイン自体がパフォーマンスよりだから、長くても取り回しは一切気にならないと思う。』

貴重なご意見をありがとうございました。

僕もこのボードは、普段ショートボードにお乗りの方なら、6ft~7ft前半ぐらいが面白いのかと思います。

普段ロングボードがメインの方でしたら、7ft中盤~8ftオーバーがテイクオフにも違和感なく、ロングボードとはひと味もふた味も違う、パフォーマンス性を感じて頂けるのではないかと思います。

皆様も話題のTRIMCRAFTを是非乗って確かめてみて下さい☆


pic_trimcraft-rebowl01[1].png

pic_trimcraft-rebowl02[1].png


TRIMCRAFT /re.Bowls Ryan Lovelace/v.Bowls Surfer Tatsutoshi Muto from STANDARDSTORE on Vimeo.